SOUND CREEK Doppo

Doppoについて

SOUNDは音、CREEKは小川
それも湧き出る泉にもっとも近い清流。
ミュージシャンが音の泉なら
ハウスはもっとも純粋な音の流れに出会う場所
Doppoは独歩、
アーティスト、ミュージシャンが自分の道を独り歩む 孤高の精神

演出によるステージではなく
ミュージシャンが演奏する姿そのものを
楽しんでいただきたいのです。

過剰な音量ではなく、ドラム、ピアノ、アンプなどが直接放つ
バイブレーションが真のライブの高揚感をもたらすと信じています。
PAはあくまでバランス、響き、モニター環境の補正にとどめます。
ですからステージ上のアンサンブルがそのままお客様へ届きます。
また演出という意味での照明は行いません。